今日もまた漂流してる阿防丸

アクセスカウンタ

zoom RSS スペイン土産のお返し

<<   作成日時 : 2011/09/13 16:36   >>

トラックバック 0 / コメント 3

一ヶ月のスペイン旅行から帰って来た画家の安兵衛から土産をもらった。

   しかも、三つも。

画像
     本当かどうか怪しいが、スペインのお守りらしい。


画像
     小銭入れ、たぶん合皮だろう。


画像
     アンチョビの缶詰。


土産の値踏みをしては失礼だが、お守りは100円、小銭入れ500円、アンチョビ130円くらいだろう。


早速、お返しをしてやろうと考えた。

値段相応のものにしようか、それともサプライズをしてやろうか・・・

いろいろ考えたが、ここは驚かせてやろうと決めたのが・・・


          石膏像


安兵衛さんは去年から自分の画廊を持ち、絵画教室も開いている。

生徒さんは初心者ばかりだが、中には石膏デッサンをしてみたい人がいると聞いていた。
しかし、教室には石膏像がない。

ならば僕が持っているのを差し上げることにした。


              それがこれ ↓
画像



画像



画像



ラボルトと言う石膏像で、デッサンを描く基本要素が詰まっている。


    なんでこれを持っているか・・・


デッサン漬けの青春時代@


高校2年の時、美大に行こうと決め美術部に入った。

   そして進路は彫刻と決める。

理由は、入部して最初に描いた油絵がボロクソに酷評されたから。

彫刻は誰もやっていなかったから笑われることはないだろうという不純な理由だった。

それからは授業をサボって部室でデッサン三昧。

音楽活動も活発でデッサンの合間にギターなど・・・
画像


自宅でもデッサンしようと買ったのがプレゼントしたラボルト像。

高校2年のときからずっと僕の傍にいたやつだが、まっいいか。


一日一枚のノルマを課して描きまくった。

美大でも「二番じゃダメなんです」!

目指すのは一番の→東京芸大!

当時の芸大彫刻科の定員は20人、倍率は50倍くらい。

どうせなら最難関を突破してやろう思った。


進路を美大に決めていたやつは何人かいて、お互い批評しながら描いていた。

有数の進学校だったが美術部の活動は盛んで他校よりレベルは高かった。


先日、納戸の隅から当時のデッサンが出て来たので貼ってみる。

画像
             アポロ


画像
             アリアス


画像
             ボルゲーゼのマルス

高校生にしては上手いと正に、井の中の蛙、自画自賛の状態でした。

しかし、東京の芸大専門予備校の夏季講習に参加して愕然とした。

予備校だから当然、浪人だらけ、それも二浪、三浪もたくさんいる。

彼らのデッサン力の凄さ、迫力は圧倒的で現役では逆立ちしても敵わない。

定員20人のうち約15人がこの予備校から合格する(今は知らないが)

現役でこの中に入るのは無理だと確信する。

せっかく夏季講習に上京したのにあまり授業には出ずに、東京見物の毎日でした。


            以下続く・・・






           レコード棚より


       Dave Weckl Band/Rhythm of the Soul

画像



            The Zne

         どうだ、この小気味よいドラム





            川柳  


「まいど栗田商店」に変わって二度目のご褒美


         お題・・・香り

         ファブリーズしても消せない昼の罪
                  (鴻巣山の阿防) 


画像



            美味しく呑ませて頂きました!      





   

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
強烈なカエルですねw
いつもながら、学生さんのデッサン、素晴らしいですね

2011/09/15 18:39
>翠さん
カエルは大きく見えますが、3pくらいですよ。
テッペンを目指す学生はみんな必死でやっていました。
阿防
2011/09/16 11:18
業務連絡。10月12日の夜に鴻巣系同窓会もどきを致しますがおいでになりませんか。
A(平和在。炭鉱王の親戚。西高卒。娘は○タバ卒)、B(長丘在。マリア幼卒、西高卒)、C(西高卒、その他不詳)など四、五人で、私の鴻巣山に関するレポートのヒアリングが目的という魂胆。
Bなど「知らない人に会うのはワクワク」と阿防様をお待ちしております。
場所は未定。ニセ阿防が来ないよう、スペインみやげの三種の神器をご持参下さい。あ、アンチョビーはもうない?よろしくご検討願います。
ままごと座
2011/09/18 21:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
スペイン土産のお返し 今日もまた漂流してる阿防丸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる