今日もまた漂流してる阿防丸

アクセスカウンタ

zoom RSS 考えてしまう貰いもの

<<   作成日時 : 2011/10/04 16:54   >>

トラックバック 1 / コメント 2

お客さんの萩原さんは時々フラッと来ていろんなものを置いていく。

本業は八百屋さんと聞いたことがあるが、店を見に行ったことはない。

広い土地を持っているので自家菜園をやっていて、収穫した玉ねぎ、じゃがいも、キャ

ベツ、茄子、ピーマン、それに僕の嫌いな人参まで持って来てくれる。

         いつもはこれ↓に乗ってくる。
画像
               
          しかし、今日はこれ↓で来た。
画像


画像

           クラウンのワゴン
この車は以前、買おうかなと食指が動いたことがある。
格好は地味だが、実に真面目に作られている。設計者の性格なんだろね。
こういうのを買わないで、有難がってスウェーデン製のボ○ボのワゴンを買うやつの気が知れない。
クラウンの方が13倍は優れている。(←何のこっちゃ)


            そして持ってきたのは・・・
画像
ダンボール箱の中は野菜でもなく、古い新聞紙に包まれた道具らしきものが・・・

            開けてみると・・・
画像


画像
             バラバラになった花台三つ分。
萩原さん曰く「パーツは揃っているようだから磨いてボンドで組み立てたら元に戻りますよ。」 
(そうは言われても、僕が大工仕事、全然ダメなのを知らないんだな。)

         完成すると・・・
画像
      こんなのが出来るのかも知れないが、ムリムリ!



            そしてお次は・・・
画像
    Meijiと文字盤に表記されているが明治時計なんて初めて聞いた。
振り子もゼンマイを巻くのも付いているが、動かない。
この柱時計はそんなに古いものではなく昭和30年代のものだろう。

ここの仕事場には骨董品が置いてあり、古い柱時計もあったので持ってきたとか。
僕は骨董品が特別に好きなわけではなく、気に入ったものが、たまたま骨董だっただけで新旧は問わないのです。
好きになった男がたまたま家族持ちだった・・・というのに似ている。(似てないか)  


           次のは少し色めきたった ↓
画像
 ムムムッ、これは古い!平賀源内が寝室に置いていた江戸期の時計に違いないと確信した。
萩原さんの気が変わらないうちに帰ってくれれば・・と願ってしまった。
これを売り飛ばして、ロータス・エリーゼでも、との思いが頭をよぎった。
画像


画像


画像
  この裏側にあるレバーを回してネジを巻くのかな?

が しか〜し、細部を見てみると江戸期にしては疑問だらけ。
まず、時計にしては歯車の数が少な過ぎ。
長針はあるが短針がない。
決定的なのは金属ネジが使われている。
それに英語で、Playing Rhythm,Bobbinの表記がある。
部品が壊れているので動作は分からないが、一時間毎にチャイムが鳴る   仕掛けかもしれない。
裏面の板には「贈 牛○震○教授」と書いてあって、調べると実在の人だ   った。
おそらく退官記念に関係者が外国製のこれを贈ったのであろう。
そして、贈られたはいいが趣味に合わないので、そっと処分・・ってとこか。 


   ああ〜っ、ロータスが消えて行く〜。


    
   失望しかけたその時、オッサンがダンボール箱の底から出したものが・・・
                          

    
画像
             柄鏡(こちらは表、顔を写す側)

                                      
            裏返しにすると・・・
画像
 レリーフ様の彫刻がしてあり、山水画のようである。しかも色付けがしてある。


画像
               銘もあり、藤原作とある。
明治期にはガラスの鏡があったと思うので、これは明らかに江戸期かそれより前のもの、ロータス・エリーゼがまた近づいてきたか!

彫刻はくすんでよく見えないので仕事場の機械で研磨しようと思ったが、こういうのは磨くと価値が下がるので我慢をしている。

    これが如何ほどの価値があるか・・・しばらく夢が見られそうだ。

       ロータス・エリーゼがまた向こうで微笑んでいる。
画像







        パン屋 探訪

その日は嫁さんの誕生日でケーキを買いに行く。
以前は花屋さんに花を配達してもらっていたが、ここ数年はケーキにしている。

娘の誕生日には奮発してマヌカンピスで買うのだが、今回はここにした。
画像


画像
ろうそくは何本お付けしますか?と聞かれたが、端数の三本だけ付けてもらった。(年取ったもんだ)


ここのケーキ屋にはパン屋が併設されており、以前から気にはなっていたが入ったことはない。
そこいら辺のチャラチャラしたパン屋と違って、大人好みのハード系がメインらしい。
市内の別の場所で店を構えていたが、いしむらの社長がその味に惚れ込んで呼び寄せたと聞いたことがある。
画像

画像



      店内は普通のパン屋に比べ照明はやや暗め。
      店の半分はイートイン・スペースだが満席、ガキの姿はない。

    
       買ったのは三種類
画像
 店を出るまで横文字の名前を覚えていたが、うちに着く頃には忘却。

     派手さはないが、生地に店のポリシーが感じられる味でした。


    



      レコード棚


画像



         Celso Fonseca/Feriado Ao Vivo             

               Slow Motion Bossa Nova

                  Feriado


     これはDVD版で、彼の心地よいボサを堪能出来る。





   
         昼食のメニュー替え

こんなに暑い夏は記憶になく、7・8・9月と30度越えの日が続いた。
したがって、毎日そうめんばっかり。でも飽きなかった。
しかし、さすがに朝夕と肌寒くなったのでメニューを替えてみることにした。

画像
           にゅうめん、しかも自家製のかき揚げを入れているのです。

近所のスーパーでは、先週からそうめんコーナーが大幅に縮小されて、いつも買っていた400g100円のそうめんが姿を消した。
乾麺のうどんで500g248円があるが、茹で時間が10分と長過ぎる。
こういう時は庶民というか貧乏人の味方、マルキョウが何とかしてくれると思い足を運んでみた。

そうめんコーナーはまだ充実していて、200g60円が置いてある。

       しばらくはこれで安泰です。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
プラダ 財布
考えてしまう貰いもの 今日もまた漂流してる阿防丸/ウェブリブログ ...続きを見る
プラダ 財布
2013/07/06 07:55

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ご無沙汰してます
クラウンのワゴン レアですねー 多分見たことないです
骨董品の数々も、目を凝らして見入ってしまいました
それとにゅうめん あったまるし絶対身体にいいですよ♪
さり
2011/10/07 12:21
>さりさん
レアというか地味すぎて走ってても気付かないと思いますよ。徹底したお仕事車でグッド!
頂いた骨董品をどうしようか困ってます。
にゅうめんの他にちゃんとおかずも食べていますよ。
阿防
2011/10/08 15:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
考えてしまう貰いもの 今日もまた漂流してる阿防丸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる