今日もまた漂流してる阿防丸

アクセスカウンタ

zoom RSS 栄光の煮玉子

<<   作成日時 : 2012/02/22 18:53   >>

トラックバック 0 / コメント 0

以前、あれほど作っていた煮玉子を最近、とんと作らなくなった。

博多を襲った寒波も峠を越え、春の訪れを感じる今日この頃、また研究してみることにした。

玉子は室温に置いておくとか、新しいのはダメとか、ネットにはいろいろ書かれているが、以下のやり方に落ち着いた。

@玉子は冷蔵庫に一晩入れたものを使う。

A押しピンで2mm程、一ヶ所穴を開ける。(二ヶ所では失敗した)
画像

     穴はとがった方ではなく、ズングリした方に開ける。

B出来るだけ大きな鍋に湯を沸騰させる。
画像


C大きい鍋がなかったら、1パック10個ではなくて5個くらいにした方が湯温が急激に下がらないので上手くいく。
 沸騰した湯にいきなり入れる。
画像


画像

湯がいている間はズットかき混ぜること。
画像

一個くらい白身がはみ出るハズレ者がいても、大勢に影響はない。


D6分20秒で冷水に入れてよく冷ます。
画像

6分20秒を過ぎると、10秒単位で黄身が固まっていくようだ。

       そして・・・
画像

    きれいに殻は剝ける・・・はずだ。

Eつけダレは市販の麺つゆでもいいが、ケチだから自分で作る。
画像
味りん、醤油、だしの素、酒、しょうが汁、これらを本当にテキトーな分量で作る。

Fあとは玉子とつけダレをビニール袋に入れて冷蔵庫で寝かすと完成。

画像




         栄光の煮玉子の完成
画像

カッチカッチやど〜・・・じゃなくて、トロットロッやで〜


しかし、この方法で作っても殻が上手く剝けないことがある(汗)・・・

         煮玉子は奥が深い!






        肉じゃがは食べたし、しかし人参はイヤだし。
家庭料理やお袋の味の代表、肉じゃが。
突然食べたくなって作ろうと思ったが、野菜の下ごしらえが面倒なのでパックに入ったものを買って来た。あとは醤油と砂糖を入れたらそれらしい味は出来るが、このパックにはやたらと人参が入っていた。
画像


そこで考えたのが・・・肉ゴボウ
画像

    豚汁の具と肉で作る。

画像

        これはお薦めです。






           レコード棚


画像

これはビートルズのレコードだが、LP盤ではなくシングル盤でもない。

         中を見ると・・・
画像

大きさはシングル盤、中央の穴はLPと同じ、回転数は33回転、そして曲はBeatles for Saleの中からの4曲。

ジャケットにはコンパクト7と書いてあるが、何のこっちゃ。
価格は500円とあるが、当時LPは2000円ほどだった。
今の価格で考えれば6000円くらいの感じだろう。
ビンボーな僕にそんな余裕はなかったし他の学生も同じだったろう。
思うに、そんな人たちの為に作ったサービス盤だったのではなかろうか。

裏のライナーノーツを見ると、ジョージが22才でリンゴが結婚した旨が書かれている。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
栄光の煮玉子 今日もまた漂流してる阿防丸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる